Top

荻窪にある伝統的東洋医学専門の鍼灸(はり・きゅう)院です。

1.急性/慢性の腰・肩・首痛、頭痛
2.生理不順・つわりなど、自律神経失調
3.五十肩・坐骨神経痛などの神経性疼痛
4.不眠、不安障害など、こころのダメージ

鍼と灸で対応可能なさまざまな症状に、東洋医学・現代中医学・日本伝統医学の理論と技術でアプローチいたします。

当院の患者様のお話ついては、こちらからどうぞ。
当院での施術方法については、こちらからどうぞ。

鍼灸(はり・きゅう)は、何ができるのでしょうか

今日、医師の方々からも強い支持をいただいている、鍼灸の大きなメリットは「痛みを止める」こと「鎮痛」です。

「痛み」との戦いは人類が始まって以来のものだと思いますが、21世紀がかなり経った現在でも「鎮痛」に対する決定的な治療法は、確立されていません。

そんな中にあって、鍼灸(はり・きゅう)の最大の特徴は、人体という複雑な構造に対応できる、多彩な治療理論を、長い歴史の中で蓄積している、という点です。

痛みの治療について

日本の一般的な鍼灸院は、肩こり・腰痛を専門的に扱うことが多いようですが、本場中国の針灸院では、もっと重篤な病気をも担当しています。本院でも、婦人病・ストレス性疾患・整形医学的疾患を初め、いろいろな病症に対応させていただいております。

女性病には鍼灸肩こり・腰痛に鍼灸アレルギーにはりきゅうこころの病
鍼灸(はり・きゅう)院には、ネコがいます

人見知りをしない、おだやかな性格です。よろしくお付き合いください。

コロナワクチンと鍼灸治療について [ぜひご一読ください]
コロナワクチンを接種される方から、ワクチンの鍼灸治療の影響について、お問い合わせを多くいただきます。本院では、以下のような方針とさせていただきます。 なお、当院スタッフは、全員ワクチン接種を終えており...
身体が冷えているとき、どこを温めればいいのか
指先が冷えてつらいとき、肩が固く重だるいとき、どこを温めればいいのだろうか。冷たい指先だろうか、肩の上なのだろうか。 私は、肘を温めることをお勧めする。ツボでいうならば、手三里・天井を含むあたりである...
「深夜出張」サービスを始めます
「締め切りが迫っているのに、肩がだるくて辛い」「腕が痛くて作業がはかどらない」。でも深夜なのでやっている鍼灸院がない。 そんなときは、鍼をご検討ください。 杉並区・中野区・武蔵野市・三鷹市周辺でしたら...
気候の微細な変化に、身体はそれに見合わない大きな変化が起こる
(大学に入って初めて買ったパックが、古道具屋にあった) 昨日まで快適だったスニーカーソックスが、今日は足元から冷感が立ち上がり、とっても不愉快だ。同じ素材の、少しだけ丈の長いソックスに変えたら、快適に...
「体を休める」というのは、どういうことなのか
作家池波正太郎は、毎週日曜日の朝、なじみの鍼灸師にかかる。「身体にも、1週間に1度は、休みが必要だろう」と言ったという。 ところで「体を休める」とはよく言うが、それは、どういうことをするのだろうか。寝...
鍼の痛みで、ストレスのレベルがわかる-3
ストレスと痛みの関連について書いてきたが、ストレスによる自律神経失調症は、痛み以外にも、様々な感覚異常を生み出すように思う。 頭痛、めまい、動悸、吐き気、だるさといった、いかにも「病気」を感じさせるも...
顔に水をつけるのが嫌な人は、泳ぐことはできない
「鍼灸 (はり・きゅう) を受けると、身体の疲労が回復する。以前は、仕事がこみ合ってくると、鬱っぽくなったけど、鍼で身体の疲労が回復すると、鬱がおさまり、現実的な感覚がよみがえってくる」と言っていただ...
生理痛は病気です
私の師匠 金子朝彦先生の奥様 邱紅梅先生の新刊である。 邱先生は、不妊治療をはじめとする婦人病を中心に漢方薬を処方される中医師である。ライターの方が書く一般書と違って、専門性が高い情報を、わかりやすく...
私は、間(ま)が悪い人間です
木村敏が「うつ病の人間は、間が悪い」と書いていた、と聞く。とても印象的である。 「間の悪さ」は何によって発生するのか。それは、その人間の個性と、社会活動の偶然性の、2つの要素の構成比によってである。 ...

本治療院の特徴について

「お一人お一人に時間をかけて」--どのお店でもそう申しあげるでしょう。

現実には、例えば商店街の鍼灸院。割高の家賃や人件費・広告費を回収するために、代金を、施術時間や施術部位数・コース、使用した鍼の本数で決めています。

しかしながら、病症の寛解を目的とするなら、施術時間・施術部位数、使う鍼の数を、事前に決めておくことは不可能です。にもかかわらず、路面店を経営するためには、高い固定費や借入金を償却するため、このような料金体系を採用せざるを得ません。

そこで本院は、自宅マンションの一室で鍼灸院を始めました。住所は杉並区荻窪4丁目。商店街のはずれ。固定費を最低限にして、患者さんの施術に最大限の手間と時間をかけたいと考えて。ビジネス重視のチェーン店では、できないことを。

ゴッドハンドなど不要です1回で治したいはりきゅう、やってはいけない東洋医学を無理強いしない

エッセー

東洋医学とは何なのか

「2,000年以上の歴史を持つ、経験医学です」 これ以上の説明を、専門家以外の方にするのはとても時間がかかります。

そこでテーマを決め、エッセー仕立てで解説します。

鍼灸はなぜ効くのか香港では整形外科に行きません
医療に関するエッセー

最近のトピック、よくいただく質問について書かせていただきました。

マッサージや整体とはりきゅう骨盤ダイエットなど、ないカッピングの効果はなに?NHKためしてガッテン、東大病院

他の医療に関するエッセーはこちら→

症状例のご報告

鍼灸は一般で知られるより、もっといろいろな病気に効果を発揮します。

いま、あなたがお困りの病症に似た患者さんの例をお読みいただき、

「私どもではどのような施術を行うのか」
「その結果、どのような転帰をたどったのか」」

ご参考になさってください。

肩に鍼で胃が楽に、お尻の鍼は足先まで温まります Sさん34歳女性
エステシャンをしています。 年末はとってもお客様が多く、加えて新人の教育を担当することになり、今までと違う疲れを感じています。右手をよく使うのですが、ここのところ左側の首や肩の周りがとても辛いです。 ...
頸部骨折のリハビリがこんなに早く  S さん 44 歳男性
201x年4月に出張先のプールで第3-4頚椎と第5-6頚椎の2ヶ所を骨折し、ボルトによる後方固定術を受けました。 カラーで頚部を保護しなければならず、自由に首を回せないので、首から肩甲骨の間がひどくコ...
施術のあと、足を組まなくなりました Cさん35歳女性
私はアニメーションの制作会社のスタッフです。朝から夜遅くまで、基本的には机に座り、コンピュータを使って映像を作成しています。 ときどきミーティングがありますが、それも1週間に数度。締め切り間近になると...
どこへ行っても挙がらなかった五十肩が  I さん 56 歳男性
201x年秋ごろから、左の腕が90℃以上上げられず、それ以外にも肩甲骨の外側や、仕事を続けていると首周りが凝ってきて耐えられず、鍼を受診することにしました。 腕は最初に激しい痛みがあり、それを市販の鎮...
続けてもいいかな、と思うようになりました Fさん62歳女性
3年くらい前、今の家に引っ越した直後から、理由もなく不安を感じるようになりました。同時に、耳鳴り、動悸、そして寝ていても途中で必ず目が覚めるように。 それ以来、神経内科、心療内科に通うものの、改善が見...
階段で膝があまりに楽になって、戻ってきてしまいました Hさん60歳女性
朝起きたときや、長時間座っていたりすると、膝や肘、肩がひどく痛みまます。 4ヶ月前に、腰や股関節に痛みがあったのですが、ほっておくとましになったので、そのままにしていました。3ヵ月前の朝、両肩に痛みが...
荷物を床から持ち上げたら、腰に激痛が A さん 30 歳女性
日曜日の夕方から、多少の違和感はあったのですが、月曜日の朝、届いたお米の箱を床から持ち上げようとしたら、腰にぐきっと痛みが走り、動くことが苦痛になりました。「はり・きゅうはよく効く」と雑誌で読んだこと...
鍼がとても有効な感じ、手足が暖かくなることが、わかります Sさん33歳女性
エステシャンをやっています。心配していた増税後の客足も順調で。ありがたいことに、忙しく毎日を過ごしています。 このためか、頚や肩回りが大変つらく、取り外して掃除してしまえれば、とも思います。 Sさんに...
できるだけ薬を使わずに、花粉症を治めたいのです  T さん 44 歳男性
30代後半になって花粉症体質になってしまいました。春のスギやヒノキ、ハウスダスト、さらにネコ・イヌなどのペットと幅広くアレルゲン反応を起こしてしまいます。食べ物が大丈夫なのがせめてもの救いでした。 最...
気持ちがよくて、家で寝ているのかと思いました Mさん35歳女性
3人の娘、夫、実母、そしてネコ5匹と同居、今は三女を産んだあとの産休中です。忙しく毎日を過ごしているのですが、疲れてくると体が重くなり、起床するのが辛くなります。さらにひどくなると膀胱炎を再発させます...

「施術例の一覧」はこちら→