女性の身体の異常と正常 – 医療ってなんなんだろう

ここでは『婦人科』をテーマに、どのようなことを知り、どう考えると、自身の身体についての理解が深まるのか。一般的にはあまり語られない、多少専門的な内容を含むお話をしたいと思います。

婦人科を取りあげる理由は、ふたつ。

ひとつは、この問題を深く考えるきっかけになった投稿を拝見したこと。「婦人病」の問題は、医療当事者はもちろん、現代社会生活を送るすべての人が考慮すべき「身体と実人生の葛藤」の問題を象徴しているという自覚です。

もうひとつは「婦人病」にまつわる、いろいろな疑問についてお答えいただける、専門医のにしむら先生のご協力を得られたこと。

にしむら先生について

にしむら先生は、産婦人科専門医・漢方専門医・産業医。現在、京都市で『(仮称)にしむら漢方内科クリニック』の開業準備中です。

先生のクリニックのHPはこちら。Instagramはこちら、@fuminishimura1007 です。

 
先生のお話が、少しでも皆様の参考になることを願っています。

にしむら先生の投稿一覧です
#11 つわりについて
つわりについて、いろいろ書いてまとめてほしい、って、辻本先生からのリクエストがありました。つわり、ねえ。いやさ。大変なのよ。つわりの話って。 私が大学院で研究をしていたことは以前もちらっと書いたのだけ...
#10 月経前症候群について-2
ええと、月経前症候群(PMS)の話をしていたんだけれど。 私の臨床経験でいうと、月経前症候群(PMS)でしんどい思いされている方の多くが、みなさん、頑張り屋さんなんですよ。本当にね。仕事なんかも頑張っ...
#09 月経前症候群について-1
月経前症候群について、あらためて書いてみることに、しようかと思ったのだけれど。 月経前症候群とかPMSって、わりと新しい概念だと思っていたのだけれど、実は古い看護学の教科書にも載っていた。どのくらい古...
#08 月経と不正出血
「今のこの出血が月経かどうかが知りたくて来たんです!これは月経で良いんですよねえ!?」   産婦人科で仕事しているとそういう話が時々あります。   じゃあ、月経かどうか、ってどうやって判定するの?って...
#07 正常の基準が動く話
正常と異常、って話を「多数決」の話だ、ってことに決めてしまうとしよう。っていうと、すごく妙なことになってくるよね?って話がいろいろあるんだけれど、正常の基準が時代とともに変化してきたものはたくさんある...
#06 正常の月経の話など
辻本先生が、前書きのところにリンクしてくださった、ある患者さんの月経にまつわる物語、を読んできたところ。ニーズが何かはわかっておいた方がよいもんねえ。   月経が来る前に、ちゃんと教えてほしい、って気...
#05 更年期とホルモンのはたらき-2
更年期障害の全体的な話は前に済ませたので、更年期周辺に出てくるホルモンについて、ちょっと丁寧に考えてみようと思う。 じつは、わたし(にしむら)は一時期大学院で研究をやっていたんだけれど、その時に、少し...
#04 更年期とホルモンのはたらき-1
更年期と更年期障害の話をすこししておこうと思うので、先日インスタに載せた文章をリクエストされたこともあって、あらためて書いてみることにするね。   更年期、ってのは閉経の前後、それぞれ5年ずつを言うん...
#03 未病と患者教育
自覚症状はあまりないけれど、歴史的には、本当に助からないことが多かった病気、ってのをひとつ取り上げて、患者への健康教育をどうするか、みたいな話をしてみようと思う。   その病気の名前は、「糖尿病」。 ...
#02 病気のはじまり
ヤンデル先生が、「どこからが病気なのか」みたいな話を書いておられた。(市原真『どこからが病気なの?』ちくまプリマー新書 ) その本の中には、病気ってのは、いろいろある、ってことから書いてあったように記...
#01 正常と異常の話
女性の身体の正常と異常 って話らしいので、 じゃあ、まずは正常と異常の話からしましょうかしら…ってなったんだけど。さあ。   面倒くさい話になるのよねえ。   正常ってなんだい?って尋ねたら、だいたい...