#31 冷えているって、まったく感じませんでした Tさん49歳女性

症例報告

15年くらい前に急性副鼻腔炎になり、ずっと耳鼻科通いが欠かせません。それとは別に、いろいろストレスがあるのか、空咳がずっと続いています。

なんだか痛みに耐えながら、生きている気がしてならず、何とかならないかと、来院しました。

Tさんは、ホットフラッシュとおっしゃっていましたが、上気があって、一方、手や足は触ると、とっても冷えていらっしゃいます。ところが、この冷え、ご自覚がないのです。冬は、靴下を履いていますが、なくても寒くて辛いということはありません、と。

これはたぶん、お身体が、冷えていることに気づいていない状態なのだ、と考え、触ると冷たく、ご自身は冷えを感じていらっしゃらない場所に、お灸を繰り返します。

足の裏の失眠というツボには、50壮 (お灸は「そう」と数えます) 。ようやく「ほんのりと熱さを感じる」と。1壮でも、かなり熱さがあるものなのですが。

まずは、この自覚とのずれを、頭ではなく、身体で認識していただくことがスタートです。

※ 写真は、うちのネコ「こむぎ」です。ほかのネコと同じように、ゴミ箱が大好き。ゴミが入っているときは、無視ですが、ゴミ袋を新しくすると、すかさず入ります。

タイトルとURLをコピーしました