#44 腰痛を抱えた方が、予防として、水泳をしても、大丈夫なのでしょうか

身体へのヒント

頻繁な「ぎっくり腰」に悩まれている患者さんが、「腰を鍛えるために」水泳を始められる、とおっしゃいます。

水泳は、全身運動ですし、いろいろとメリットの多い運動ではあると思うのですが、「腰痛の予防」として考えるのは早計なのではないかと思います。極端に言えば、スイマーに腰痛の方はいない、ということになります。あたり前ですが、そんなことはなりません。水泳は、腰部も酷使します。不調を抱えたまま、過剰な運動を繰り返せば、痛みが現れます。

水泳の問題点は、明らかに体を冷やすという、危険があることです。

もちろん複合的に動かされている骨格筋は、熱を持ち、新陳代謝は活性化すると思いますが、温水プールであったとしても、身体は体温より低い状態に置かれています。

楽しみとして、スポーツとして、水泳を楽しまれるのに異を唱えるものではありませんが、腰痛予防とは、分けて考えていただいた方がいいと思います。