#9 できるだけ薬を使わずに、花粉症を治めたいのです  T さん 44 歳男性

症例報告

30代後半になって花粉症体質になってしまいました。春のスギやヒノキ、ハウスダスト、さらにネコ・イヌなどのペットと幅広くアレルゲン反応を起こしてしまいます。食べ物が大丈夫なのがせめてもの救いでした。

最初は減感作療法を。濃度を変えながらアレルゲンを体内に注射して抗力をつけるという治療を、3年間続けたのですが、残念ながら効果は芳しいものではありませんでした。このとき友人から鍼を勧められ、ダメもとと始めてみました。それほど辛く、仕事に私生活に差し障りがあったのでした。

そのとき掛かった先生は「体質改善することでアレルギーに耐えられる体にする施術」と、月3回程度通ったのですが、確かにアレルギー症状が軽くなっていったのでした。

仕事を変え、その鍼灸院に通えなくなったのですが、縁あってこちらの院で診ていただくことになりました。勧められて耳への鍼を試してみたのですが、私の場合は、かなり即効性があり楽になります。薬をまったく使わないわけにはいきませんが、花粉が少ない年には、ほとんど薬なしで過ごすことが可能になりました。

 

Tさんは鍼のベテランです。我慢強く体質改善のために鍼を受けられています。

Tさんがおっしゃるように体質を改善することで、アレルギーに対する抵抗力を高めることができます。これに加えてお勧めしているのは、耳鍼です。辛いシーズンの始まる前から耳のツボ数ヶ所に小さな鍼付のテープを貼って、免疫力を高めておきます。

Tさんの花粉症は、残念ながらまだ完治というわけにはいきませんが、施術を行うことで辛い症状がかなり緩和されているようです。

タイトルとURLをコピーしました