#36 肩に鍼で胃が楽に、お尻の鍼は足先まで温まります Sさん34歳女性

症例報告

エステシャンをしています。
年末はとってもお客様が多く、加えて新人の教育を担当することになり、今までと違う疲れを感じています。右手をよく使うのですが、ここのところ左側の首や肩の周りがとても辛いです。

あと、排卵日と関係があるのか、腰と尻がじくじく痛み、左足は足首に向かってじんわりと不快な感じがつながっています。

Sさんはとても鍼反応がいい方で、1回の施術でかなり身体が回復されます。

自律神経周りを拘束している背部の筋肉の緩めることで、その神経が支配している臓器に影響を与えることはよく知られています。(これがツボの正体であるという考え方もあります。異論もあり)

胃を支配している神経周りの筋肉をうまく緩めると、その場で激しく胃が鳴りだします。
また足が冷えるという症状の方が多くいらっしゃいますが、臀部や腰部の筋肉の激しいコリが原因であることも多いようです。大・小殿筋、閉鎖筋、梨状筋、腰方形筋、大腰筋、腸骨筋など、多様なこれらの筋肉が複雑に作用し、下肢へ続く血流を妨げて、足を温められない、という考え方です。

Sさんの場合、本来は自力で体調をコントロールする体力をお持ちなのですが、お仕事がハードになってくると、これらの仕組みがうまく動かなくなり、上記のような症状があらわれます。

今回は、特に新人の教育という仕事が負担になったのでしょう。体を使ったときの疲れと、メンタルの疲れは、身体に違ったタイプのダメージを与えます。これについては別の機会に。

※ 写真は、うちのネコ「こむぎ」です。私の布団の中で寝ぼけています。

タイトルとURLをコピーしました