鍼灸で『鬱(うつ)』が治るのでしょうか

未分類

気分障害、双極性障害、パニック症候群と、メンタルに関わる病気はいろいろな分類があります。

鍼灸師はドクターではありませんから、このような病気に対して、安易に発言することは、厳しく戒めなければならないと思います。ですが「鬱に鍼灸は効くのか」という質問には、「はい」とお答えしたく思います。

でも「鍼だけで治す」というのはいけません。専門家であるドクターの監督が必要だと思います。


ではなぜ、鍼灸が効くのでしょうか。

ひとつには「身体の不快さの蓄積が、精神の安定に悪影響を与える」という点です。「体がこらない人」には想像さえできないかもしれませんが、コリというものは、身体に大変重い負担を与えるのです。

コリを抱えていては安眠が難しく、安眠できないと、悲観が精神を支配します。このような状態では、健全な生活は困難にならざるを得ません。

「筋肉に血行を与え、毛細血管の活動を賦活し、老廃棄物を排出する」

西洋医学的な機序でありますが、鍼がコリを開放する仕組みです。

タイトルとURLをコピーしました